坂田賢太のプロフィールと、このブログの目的
坂田 賢太坂田 賢太

はじめまして、坂田賢太です。

このブログ、「社長より稼ぐ平社員」へご訪問して頂きありがとうございます!

この記事では、私の自己紹介や実績や経歴、このブログであなたに伝えていきたい事を書いています。

矢野賢太自己紹介と実績

ワードプレス ブログ 作り方

2015年8月、本業をしながら副業でアフィリエイトというビジネスを始めました。

もちろん、すぐに稼げる訳もなく、アフィリエイトを始めて約2年間はノウハウコレクターになった時期もあり合計200万円以上これまで無駄にしてきました。

 

しかし、努力を続けた結果・・・ 

2017年3月 初報酬 1,000円ゲット

2017年4月 安定的に2~3万円稼げるようになる

2018年8月 月10万円達成

2019年3月 月30万円達成

この様に、本業の月収と同じ報酬を副業で受け取れるようになったのです。

まあ、あまりお金の事について話すのはいやらしい奴だと思われるで嫌なのですが、私のブログに来て頂いたあなたは「お金を稼ぐ方法」に興味があると思います。

ですので、あえて私の実績を始めに出させて頂きました。

その他経歴も簡単に紹介させて頂きますね。

経歴

名前 矢野賢太
生年月日 1981315
家族構成 同い年の妻 子供2
職業 とある零細企業の営業職 サラリーマン
モットー 平社員でも社長より稼げる事を証明する!
好きな言葉 ・こけたら 立ちなはれ 松下幸之助

・努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。王貞治

・なにもない自分に小さなイチを足していく堀江 貴文

好きな事 ・何も考えずボーっとする事()

・子供達と野球で遊ぶ

・奥さんと将来についてお酒を呑みながら話をする事

社長よりも稼げる平社員をもっと増やしたい

498 ディスカバリーアカデミー

簡単に私の自己紹介について紹介しましたが、このブログで伝えたいことは一つです。

それは、このブログのタイトルにもありますが「平社員でも社長より稼ぐ事は出来る!」って事です。

そして、それを実現するための手法として、ズバリ「ブログメルマガアフィリエイト」をお伝えします!

「何言ってんだコイツ」ってなりましたか(^^;少しだけ話を聞いて下さい。

世間では一時期起業ブームなんてありましたから、そのタイミングで起業して大きくお金を稼いだ人も沢山知っています。

でも、その波に乗ろうと、会社を辞めて独立したものの失敗した人も知っています。

だから、私みたいに家族をすでに持っている人間にとっては社長並みに稼ぐために会社を辞めて独立するという方法はめちゃくちゃ危険な方法なんですよね。

357 会社のいいなり

だとしたら、本来は社長並みに稼ぐなんて無理な話し。

社長より稼ぐなんて野望は諦めて、一生会社のいいなりにならないといけません。

でも、私はアフィリエイトと出会った事で、今では本業をしながらも副業収入が月30万円になり年収が大幅にアップする事が出来ました。

アントニオアントニオ

まだ社長の年収には届きませんが・・・

それでも、

いつもあごでこき使ってくる偉そうな課長の給料を抜き

私が活躍した実績を、全て自分のお手柄にする部長の年収もあっさりと抜いたのです。

そうなるとなぜか不思議なもので心に余裕が出来て、課長がえらそうに怒鳴りちらしてきても「はいはい、めんごめんご(死語)」と受け流せるようになりました。

それに、部長がお手柄を独り占めしても「そんなちっぽけなお手柄なんかくれてやるぜ!」なんて思えるようになって、会社では一切ストレスを感じなくなったのです。

357 サラリーマン

この調子で社長の給料も抜いてしまえば、平社員で有りながら一番稼いでいるなんて不思議な事がおきるのですが、何も取り得の無い平社員がひっそりとめちゃくちゃ稼いでるなんて凄く格好が良いと私は思っています。

それに、偉そうな上司には何を言われても、「お前なんかより私の方が稼いでるし」なんて優越感にも浸る事が出来ます(笑)

このブログを読むと定年まで我慢しなくても明るい未来を切り開く可能性が産まれる

356 明るい未来

ですので、このブログでは、“どうやって会社員でありながら会社の社長よりも稼ぐのか”その方法を全て発信していきます。

そして、あなたがこのブログを読む事で、課長や部長だけでなく社長以上に稼ぐ方法をしり、一生会社の歯車として少ない給料でこき使われるのを阻止する方法を知る事が出来ます。

なぜ、平社員で有りながら社長以上に稼ぐ方法をこうやって紹介しようとしているのか?

その理由は、私の苦い経験や会社員として過ごしている中で感じている思いから有ります。

高卒、アラフォー、何のとりえが無くても大丈夫です!

355 アラフォーサラリーマン

私は今でこそアフィリエイトで本業と同じぐらいの月収が有りますが、サラリーマンとしての能力は普通以下です。

それでも人一倍頑張ろうと思って努力はしていました。

でも、結果は全くでず、課長には「バカ」とか「役立たず」なんて毎日の様に言われてきました。

たまたま結果が出ても、その成果は部長に横取りされます。

人間としてまともに扱われていない精神的におかしくなりそうな状況でも、会社から給料をもらっている私にとってはこの滅茶苦茶な会社が命綱なのです。

だから、何を言われても何が有っても会社を辞める事は出来ません。

でも、こんなつらい状態は私だけと思っていたのですが、家族の生活を守るためにこんな状態に居たのは私だけじゃないというのを知りました。

同級生と飲みに行った時、その同級生も私と同じように悩んでいるようでした。

でも、やはり家族があるから辞められないと話していたのです。

それに「今さら転職しようにも、高卒アラフォーの何のとりえも無い人間を正社員で雇ってくれる会社なんて無いよな。」とも言っていました。

家族がいて年齢も40歳に近くなりますが特別なスキルや資格も持っていない私は転職先も簡単に見つかるわけもなく年々がんじがらめになっていきます。

もし私が25歳の独身だったなら、すぐに辞めて転職出来るかもしれない。

でも、今となってはさすがに転職先を探すのは一苦労ではすみません。

「もし再就職先が見つからなかったら、」

「収入がなくなって貯金が底を尽きたら」

なんて思うと転職は出来ません。

そうなると、もう私たちの未来は絶望しかありません。

毎日課長に怒られても我慢するしかなく、成果を横取りされても言い返す事も出来ない。

何を言われても何をされても、じっと我慢を続ける生活を定年まで続けなければいけないのです。

あと最低でも20年以上あります。

こんな人生って生きている価値が有るのかも分からなくなってしまいます。

でも、私はアフィリエイトを始めた事で、課長や部長の年収を抜きいつでも余裕をもって生活することが出来る様になったのです。

いつ会社を辞めても生きていける安心感。

部長よりも稼いでる事での優越感。

そしてなにより、会社からクビを切られるリストラに怯えるのではなく、いつでもこちらから切り捨てる事が出来る余裕。

「平社員だろうが派遣社員だろうが、もっと自分の能力を最大に発揮して社長より稼ぐことだって出来るんだよ!」っていいたいのです。

 何のとりえも無い私にもまだまだ可能性があります。あなたにも大きな可能性が有るんです。

まとめ

だから、このブログでは、

・本業がやめれなくても、副業で収入を伸ばし給料だけに頼らない生き方

・残りの人生を我慢して終わるのではなく好きな事や好きな人との時間を増やす方法

・会社員で埋もれている才能を発揮できるビジネス

についてお伝えしていきます。

だから、もしあなたがこのまま後20年もある定年まで我慢をし続けるのが嫌ならぜひ見て下さいね。

 これから更新を楽しみにしていてください。