【要注意】和佐・木坂サロンの解約は3分で出来る!?解約するとネットビジネス大百科2は見れなくなる?

こんにちはアントニオです^^

 

前回の記事で、ネットビジネス大百科2 を無料で受け取る方法について紹介しました。

ただ、その時に同時登録される「和佐・木坂サロン」の解約方法がわからないと

「ちゃんと解約されるのか」

「解約が複雑でわかりにくくないか」

心配になりますよね。

ダメ男さんダメ男さん

なんだかんだで解約出来ないとか、高額なバックエンドが来るんじゃないか心配だなぁ

そこで実際に「和佐・木坂サロン」の解約してみて、手順を解説していますので、

ネットビジネス大百科2を無料で受け取りたいけど、

解約出来るか心配で申込出来ていない方はぜひ見て下さい。

アントニオアントニオ

バックエンドも有りませんし、解約をしてみた感想としては3分以内で終わりますし、めっちゃ簡単でしたよ^^

 

ネットビジネス大百科2を無料で手に入るならコチラ

 

和佐・木坂サロンの解約手順

 和佐・木坂サロンの解約は簡単に出来ます。

 

まずネットビジネス大百科2を購入(無料)した、ISMに行き購入者をクリック。

http://ism-asp.com/

 

「以前ISMで購入されている方」に購入時に登録した情報を入力します。

 

購入履歴の「和佐・木坂サロンお試し&ネットビジネス大百科2無料」をクリック。

 

継続課金商品 購入履歴の「和佐・木坂サロンお試し&ネットビジネス大百科2無料プレゼント」をクリック

 

次のページで退会申請フォームが有りますので、退会理由を入力し、

「退会申請内容を確認する」をクリック

 

退会申請を受け付けましたとメッセージが出ます。

 

メールも送られてきますので確認しておきましょう。

 

アントニオアントニオ

3分もかからなかったんじゃないですか^^

 

和佐・木坂サロンを解約するとネットビジネス大百科2は見れない?

和佐・木坂サロンを解約すると

ネットビジネス大百科2が見れなくなってしまうのではないか

心配になるかもしれません。

 

でも、大丈夫です。

和佐・木坂サロンを解約後も

ネットビジネス大百科2はダウンロードできます

 

ですので、ネットビジネス大百科2を

急いでダウンロードする必要も有りませんし、

和佐・木坂サロンは21日間は無料ですので、

こちらも急いで解約する必要も有りません。

 

和佐・木坂サロンをじっくりとどんな内容になるのか確認しながら

必要無いと感じたら解約すればいいのです。

 

アントニオアントニオ

万が一忘れてしまっても、2,000円ですから焦る必要はありませんね。

 

和佐・木坂サロンの解約に関する注意点!

 解約に関していくつか注意点が有りますので確認しておきましょう。

 

※「和佐・木坂サロン」は21日目以降は月額2000(税込)です

※「和佐・木坂サロン」の退会はいつでも可能です

※ただし退会手続きをする場合は必ず決済日の3日前までに行ってください

※毎月の決済日は初回申込み日から21日後になります

(例えば11日に申込まれた場合は毎月22日が決済日となります)

※退会手続きが遅れた場合は自動更新となり、返金はできません

参照:ネットビジネス大百科2

  

特に注意しないといけないのは、初回21日間無料となっていますが、

「決済日の3日前までに解約はしないと課金される」ので、

初回は18日以内に解約をしましょう。

 

また、万が一課金されてしまった分については

返金は有りませんので気を付けて下さい。

 

ただ、先ほども書きましたが、

万が一解約手続きが遅れてしまっても2000円ですし、

その間に配信される動画からすればお得だとは思います。

 

「解約が遅れたけど、その間に見た動画でアイディアがひらめいた!」

なんて事が起こるかもしれません。

 

ネットビジネス大百科2のバックエンドは有る?

 無料オファーと言えば、無料で登録してきた人に対して、

最終的にバックエンドと呼ばれる

高額オファーが来るのが定番となっています。

 

私も、「ネットビジネス大百科2はどんなバックエンドが有るんだろう」と思っていたのですが、今回バックエンドは有りません。

 

これについては、ネットビジネス大百科2を申し込むと送られてくる特典に書いてありました。

 

かといって僕らはここで集まってくれた人に、高額なバックエンド商品を用意しているわけではありません。

 

あるのは月額2000円の「和佐・木坂サロン」のみです。

 

ネットビジネス大百科2でも木坂さんが話をされていますが、

これからはコミュニティーの時代だと言われています。

 

コミュニティー構築の為に、

ネットビジネス大百科2を無料配布しているのではないでしょうか。

 

バックエンドも有りませんし、

ネットビジネス大百科2を購入(無料)して、

損してしまう事やリスクは無いと思います。

 

むしろ、このような情報がいつまでも無料とは限りません。

 

ですので、

あなたが損するとすれば、

ネットビジネス大百科2の購入を後回しにし、

ネットビジネス大百科2が有料になってしまう事

だと思います。

 

煽るつもりは有りませんが、持っていても損は有りませんので、

それならば無料の内に手に入れておきましょう^^

 

ネットビジネス大百科2が無料で手に入るのはコチラ