【注意点も有り!】ネットビジネス大百科2は完全無料!購入はコチラから?
坂田 賢太坂田 賢太

こんにちは、坂田賢太です!

あの、ネットビジネス業界に革命をもたらした、ネットビジネス大百科がリニューアルされて、ネットビジネス大百科2として生まれ変わりましたね。

これからネットの業界に携わっていくなら必須の商材ですが、

何よりすごいのが、今回はネットビジネス大百科2が無料!という事。

無料の情報はあふれていますが、これだけの内容のものは、今後現れないのではないでしょうか。

ただ、私の元には、ネットビジネス大百科2

「どこで手に入れるのかわからない。

という問合せを多く頂いています。

坂田 賢太坂田 賢太

インフォトップにも置いてませんよね

ですので、ここではネットビジネス大百科2を無料で手に入れる方法を紹介しますぜひ見て下さいね。

ネットビジネス大百科2を無料で手に入れてほしい方

ネットビジネス大百科2という名前から、ネットビジネスに興味がある人だけにしか意味のないコンテンツかと言えばそうではありません。

全てのビジネスに通じる事が語られているので、非常に勉強になります。

正直「無料なのにこんなにしゃべっていいの」と思うぐらいのコンテンツにはなっていますので、特に私のように、万年平社員で上司に怒られっぱなしの人(笑)にはとても勉強になりますよ。

ネットビジネス大百科2はインフォトップに無い

 

情報商材と言えば、皆さんご存じなのがインフォトップだと思います。

私も初めにインフォトップでネットビジネス大百科2を探しましたが、見つかりませんでした。

 調べてみると、今回のネットビジネス大百科2は、ISMという和佐さんが関わっているASPで販売されています。

それ以外、他ではネットビジネス大百科2を手に入れる事が出来ません。

もしかすると今後似たような名前で偽物を販売してくる業者が有るかもしれませんので、注意して下さい。 

ネットビジネス大百科2を無料で受け取る手順

ネットビジネス大百科2を、無料で受け取る手順は難しくありません。

写真付きで説明していますので、そのまま真似をして下さいね。

まずは下記より、ネットビジネス大百科2のオファーページへ

ネットビジネス大百科2

 

オファーページをスクロールして下に進みます。

(このオファー自体も非常に秀逸なコピーで出来ていますので、一通り読むだけでも勉強になりますよ。)

下の方に進むとこのようなボタンが現れますので、こちらをクリックしましょう。

 

申込ページへ進みます。

 

またボタンが現れますので、クリックします。

 

ここで、無料なのになぜ“銀行振り込みは受け付けていません”という注意書きが書いてるのか気になりますよね。

これはネットビジネス大百科2をダウンロードするために、月額2000円の和佐・木坂サロンに入会するからです。

「やっぱりお金かかるじゃん」と思いましたよね。

でも大丈夫です。

この和佐・木坂サロンは初めの21日間は無料で利用できます。

ひとまずクレジットカードで登録しておき、21日以内に和佐・木坂サロンを解約する事で、ネットビジネス大百科2が無料で受け取れるという仕組みです。

「でも、解約しにくいように複雑になってたり高額なバックエンドのオファーがいきなり来るんじゃないの」なんて思われるかもしれませんが、全くそんな事はありません。

解約も3分あれば簡単に出来ますし、バックエンドもしつこい勧誘もありませんので。ネットビジネス大百科2だけでも受け取るべきだと私は思います。

和佐・木坂サロンの解約方法はコチラで解説しています。

話しがそれてしまいましたが、ネットビジネス大百科2の受け取り方法の解説を続けていきましょう。

先ほど、申込ボタンをクリックして頂いたので、この様な画面になっていると思います。

 

多分、皆さんこのISMというASPの利用は初めてだと思いますので、そのまま下にスクロールし、「初めてISMをご利用の方」に必要事項を入力していきましょう。 

 

お支払方法にクレジットカードにチェックがついていると思いますので、そのまま「購入内容を確認する」をクリック。

(この時点でもお金は請求されませんので安心して下さい。) 

 

クレジットカード情報の入力画面になりますので、情報を入力します。

(しつこいですが、この時点でもお金は請求されませんので安心して下さい。) 

 

そのまま下に進み、「上記の内容で購入する」をクリック。 

 

これで申込完了です^^

すぐにネットビジネス大百科2をダウンロードしたいと思うのですが、実際ダウンロードはすぐに出来ません。

なぜなら、ネットビジネス大百科2のダウンロードは、「和佐・木坂サロン」のメンバーページからダウンロードするのですが、「和佐・木坂サロン」のメンバーページのログインURLは少し時間をおいてからメールで送られてくるからです。

私の場合は2時間後ぐらいにこのようなメールが送られてきました。

 

後はこのメールに記載されているURLから、「和佐・木坂サロン」にログインします。

 

ネットビジネス大百科2のダウンロードはお知らせから行います。

赤枠のどちらからでもお知らせページに行けます。

 

「「ネットビジネス大百科2」のダウンロード」案内をクリック

 

次のページでネットビジネス大百科2のすべてのコンテンツがダウンロードできます。

 

映像と音声の両方用意されているので、通勤中や空いている時間に中身を見る事が出来ますね。

 

この様にダウンロードは簡単に出来ますので、ネットビジネス大百科2は必ず手に入れて下さいね。