私がノウハウコレクターを脱出した3つの方法【裏技あり】
坂田 賢太坂田 賢太

こんにちは、坂田賢太です!

今回は、もともとノウハウコレクターだった私が、どのようにノウハウコレクターを脱出する事が出来たのか3つの方法を紹介します。

私は結構重症のノウハウコレクターでした。

正確に計算していませんが、情報商材だけでも100万円は使っていると思います。

でもその当時稼げた金額は0円。100万円つかって稼げたのは0円ですから大赤字ですよね。 

今でもたまに情報商材を購入する事は有りますが、ノウハウばっかり持っていても稼げる訳では無いという事ですよね。

そこで、私が実際にノウハウコレクターを脱出した3つの方法を紹介します。

この記事を読んで真似してもらえば、あなたもノウハウコレクターを脱出して稼げるアフィリエイターに変身出来ますよ。

私がノウハウコレクターを脱出した方法

ノウハウコレクター 脱出

正直、ノウハウコレクターを脱出する一番の方法はこれだと思っています。

それは“とにかく手を動かして作業する”という事です。

ノウハウコレクターには手を動かすという意識が全く足りていません。 

「ノウハウさえあれば稼げる様になる」

とか

「楽して稼げる方法が必ずある」

この様な意識が有るのでしょう。

坂田 賢太坂田 賢太

実際に私はそう思っててノウハウコレクターになっちゃいました

しかし、そんな“楽して稼げる”ものはありませんでした。100万円以上情報商材を買ってきた私だからわかります。 

とにかく手を動かして、記事を書き、サイトを作る。

これがノウハウコレクターを脱出する一番の方法です。 

この話を聞いても、実際に行動をするのはたった数パーセントしかいません。

だから、行動した人が数パーセントのアフィリエイターとして活動するようになり、更にその中の数パーセントの人だけが、毎月アフィリエイターとして報酬を受け取れるのです。

私はブログアフィリエイトを進めていますが、トレンドアフィリエイトでもサイトアフィリエイトでも何でもいいです。 

とにかく手を動かす意識を持ちましょう。 

ノウハウコレクターを脱出する裏技

ノウハウコレクター

それでも手が動かないのであれば裏技もあります。 

それは外注を利用する事です。

坂田 賢太坂田 賢太

ノウハウコレクター脱出法2ですね

アフィリエイトで一番肝心な部分は記事です。

しかし、アフィリエイトを諦めてしまう一番の原因として記事を書くのが大変という事があります。 

それならば、まずは外注さんに記事を書いてもらい、とにかくブログに記事をどんどん入れていきましょう。 

記事が無ければ読者を集める事が出来ません。

読者が来なければ物を売る事なんて全く出来ません。

しかし、外注でもいいのでブログに記事を入れておけば、お客さんが集まる可能性があり、お客さんが集まれば物を販売する事が出来ます。

ですので外注を利用して、まずはお客さんが集まれる状況を作っていきましょう。

外注費はかかりますが、無駄なノウハウにお金を費やしてしまうぐらいなら、数百倍有効なお金の使い方だと思います。 

ノウハウコレクターを脱出する最後の手段

ノウハウコレクター 脱出

ノウハウコレクターを脱出する3つ目の最後の手段としてはアフィリエイトコンサルを受ける事だと思います。 

一人きりで作業をしていると、自分の中で甘えや妥協が出てくるのは当然の事です。

その甘えや妥協はあなたの足かせでしかありません。

だからと言って、簡単に払しょくできるものでもありませんよね。 

それならば、自らアフィリエイトに取り組める環境に自分を持っていく事がノウハウコレクターを脱出できる方法だと私は思います。

たしかに、アフィリエイトコンサルはノウハウだけの情報商材に比べると数倍の値段がします。 

しかし、コンサルタントによりますが徹底的にアフィリエイトを教えてくれるので、ノウハウを数個買うよりも非常に有効なものであります。 

ですので、アフィリエイトコンサルを受け、作業に集中できる環境に追い込んでいきましょう。

私のおすすめコンサルタントはコチラです

ノウハウコレクターを脱出する方法まとめ

ノウハウコレクター脱出法
  • とにかく手を動かして作業する
  • 外注を利用
  • アフィリエイトコンサルを受ける

ノウハウコレクターは誰でも必ず脱出する事が出来ます。

とにかく手を動かす事を意識してまずは実践してみる事が大事です。

最低でも3ヶ月、出来れば1年かけてじっくりと作業をしていきましょう。

 

 


私は働いても働いても稼げない…万年平社員でした。

仕事も出来ず毎日上司に怒られ、サービス残業は当たり前、おまけに給料はここ10年間昇給した事がありません。

こんな生活が定年まであと20年以上続くと思うとゾッとしました。

そして、、「偉そうにしている上司を見返してやりたい!」「もっと生活を楽にしたい」「家族の為にもっと稼ぎたい」と思い、覚悟を決めて本気でビジネスに取り組むことで、今では上司を抜き社長よりも稼げる平社員になり、いつ会社を辞めても生きていけるだけの収入を稼げる様になりました。

だからと言ってセンスも才能も、恵まれた環境もありません。

「もっと私は出来るはずだ!」と思いながらも、過去の私と同じように人生モヤモヤしている人が思いっきり活躍するために、その方法や、私の過去の経験をメールでお話しています。