【裏技有り】賢威8吹き出し用キャラプラグインのインストールから設定まで

こんにちはアントニオです

 

前回、賢威8にもキャラが設定できる事を知りました。

 

そこで、賢威8の吹き出し用キャラプラグインのダウンロードと

インストールのやり方を紹介します。

 

色々調べたんですが、

吹き出し用キャラプラグインを

どこでダウンロードすればいいのか書いてあるサイトが

まったく無くて迷ってしまいました。

 

アントニオアントニオ

わかりにくい所にありましたよ

 ですので、吹き出し用キャラプラグインの在りかから

キャラ設定まで全て解説しています。

 

賢威8プラグインのダウンロードからインストールまで紹介

 賢威8吹き出し用キャラプラグインは

通常の新規追加で行うのではなく

賢威のサポートページからファイルをダウンロードし。

ワードプレスでインストールします。

 

流れとしては、

ライダーストア⇒サポートページよりダウンロード⇒ワードプレスインストール

この様になります。

 

まずはライダーストアにログイン

https://rider-store.jp/

 

メールアドレスとパスワードを入力し、ログインをクリック

 

ライダーストアマイページの「ダウンロード(サポートページへ)」をクリック

 

右上賢威8(β版)クリック

 

画面の下の方へスクロールし

賢威プラグインの導入と開発より

「キャラ設定プラグインのダウンロード」をクリック

 

  

この様なファイルが出来上がります。

 

サポートページでの作業は終わりです。

次にワードプレスを立ち上げます。

 

ワードプレスで賢威8プラグインをインストール

 先ほどダウンロードしたプラグインを

ワードプレスにインストールします。

 

「プラグイン」⇒「新規追加」⇒「プラグインのアップロード」

 

「ファイルを選択」をクリック

 

先ほどダウンロードしたファイルを選択します。

 

「今すぐインストール」

 

「プラグインを有効化」クリック

 

すると左側のツールバーに賢威キャラクターと出ます。

 

 

お疲れ様です(^^)

これでインストール完了です。

 

賢威8吹き出し用キャラプラグインの設定方法

 キャラの登録は簡単です。

画像が必要になりますので、画像を用意しておきましょう。

 

画像の注意点としては、

長方形の画像の場合円形の吹き出し画像だと楕円になってしまうようです。

ですので、正方形にしましょう。

 

画像が用意出来たらキャラクター登録から登録します。

 

名前:画像の下に表示する名前

名前の表示:チェックを外すと名前が表示されません

画像:先ほど用意した画像をアップロードします

画像の形:画像を四角にするか円形にするか選べます

吹き出しの形:吹き出しの角を、しかくくするか丸くするか選べます。また無くす事も出来ます。

吹き出しの背面の色:いろいろな色が選べます

基本ポジション:画像を左にするのか右にするのか選べます

投稿用ページのボタン表示:テキストエディターにボタンを表示しワンクリックで呼び出せます。ビジュアルエディターにはありません。

 

ダメ男さんダメ男さん

私でも簡単にできました

アントニオアントニオ

よかったですね!では次に裏技も紹介します

 【裏技】ビジュアルモードでも簡単に吹き出しコードを挿入できる方法

 キャラの設定も簡単で、投稿もテキストエディターから

ボタン一つで簡単に出来るのですが、

私は記事をビジュアルエディターで書いているので、

わざわざテキストエディターに切り替えるのが面倒だったんですよね。

 

そこで、これまではキャラのコードを毎回コピペしていましたが、

もっと簡単な方法を見つけました。

  

それは、TinyMCE テンプレートというプラグインを使って、

ビジュアルエディターからボタン一つで呼び出せるようにします。

 

そうすると記事を書きながら、キャラを入れたい所にボタン一つで

コードが表示されてとってもはかどります。

 

賢威8はビジュアルエディターからテキストエディターに切り替えると、

一番初めになってしまいめっちゃ面倒だったんですよね。

 

では、設定していきましょう。

 

TinyMCE テンプレートでキャラの設定方法

 まずは、TinyMCE テンプレートのプラグインをインストールします。

 

次にキャラのコードをコピーしておきます。

キャラのコードは賢威キャラクターのココに書いています。

 

「テンプレート」⇒「新規追加」クリック

 

先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

タイトルもわかりやすいものを入れておきましょう。

出来たら公開をクリックします。

 

では、投稿画面でビジュアルエディターを開いてみましょう。

 

「テンプレートを挿入」ボタンをクリックします。

 

登録した名前を左上から選び、「テンプレートを挿入」をクリックします。

 

そうすると先ほど投稿したコードが呼び出されましたね!

 

「ビジュアルエディターなのにコードで大丈夫?」

このように思われるかもしれませんが、

プレビューするとちゃんと吹き出しになっています。

 

これでボタン一つでキャラを呼び出せるようになりましたね。

 

TinyMCE テンプレートはいろいろ使い勝手がいいので、

他にも登録しておくといいですよ。