【進化】賢威8をβ版でもすぐに使いたくなった理由。初心者にもやさしい

サラリーマンしながら、アフィリエイトしているアントニオです^^

 

私はもともと賢威ユーザーでしたが、

賢威8のβ版を見てすぐに使いたくなりました。

 

実際に使ってみて、賢威7よりもかなり機能が充実しているので

使いやすいと感じています。

 

特にアフィリエイト初心者で

「デザインに時間を使っている暇が無い

とか

「css?html?見るだけで頭が痛くなる(泣)」

と悩んでいる方は迷いなく賢威を使った方が良いと思います。

 

なぜなら、HTML、CSSなど暗号を解くような問題が一瞬で解決出来るので

そこにかかる何十時間が短縮できます。

アントニオアントニオ

その分サイト設計や記事作成に時間をかけられますね。

 

ライバルに差をつけるには、時間の使い方が大事です。

では、賢威8を実際に使ってみて良かった事を紹介します。

  

賢威8β版のデフォルトで良いと感じた機能

  • 下線マーカー
  • ボックス
  • リンクカード
  • 「記事を書いた人」の著者情報
  • 吹き出しキャラ設定
  • 記事上にアイキャッチ画像が自動で表示

 

下線マーカー

これまでは、蛍光マーカーと言えばこんな感じが主流でしたが、

賢威8では下線マーカーがボタン一つで簡単に引けます。

 

 

また、色のバリエーションも6種類と多いのでデフォルトで十分です。

 

下線マーカー:黄色

下線マーカー:橙

下線マーカー:ピンク

下線マーカー:青

下線マーカー:ライム

下線マーカー:灰

 

アントニオアントニオ

大きくしたり” 太字” にも出来ますよ

 

ボックス

綺麗なカラーボックスもボタンをクリックするだけで出せます。

色は7種類

青色

タイトルが入ります。

テキストが入ります。

ここにコンテンツを記載

緑色

タイトルが入ります。

テキストが入ります。

ここにコンテンツを記載

オレンジ

タイトルが入ります。

テキストが入ります。

ここにコンテンツを記載

赤色

タイトルが入ります。

テキストが入ります。

ここにコンテンツを記載

ピンク

タイトルが入ります。

テキストが入ります。

ここにコンテンツを記載

黄色

タイトルが入ります。

テキストが入ります。

ここにコンテンツを記載

グレー

タイトルが入ります。

テキストが入ります。

ここにコンテンツを記載

 

アイコン

アイコンとは、こんな絵文字みたいなマークです。

21種類も用意されていてこちらもボタン一つですよ

 

ポイント

注意

別ウインドウ

矢印上

ダウンロード

PDF

ZIP

メール

ショッピングカート

虫眼鏡

ホーム

フォルダ

時計

カレンダー

ビル

マップ

NEW

初心者マーク

 

アントニオアントニオ

ライバルと簡単に差を付けられますね

 

リンクカード

リンクカードとはこのようなものです。

文字だけのリンクではなく、文字と画像を表示できるので見やすいですよね。

 

こちらはショートコードで表示させる必要が有るのですが、

ワンクリックで呼び出す方法も有ります。

 

コチラの記事で詳しく解説していますので

ぜひ参考にして下さい^^

 

「記事を書いた人」の著者情報

最近googleは、誰が記事を書いたのかを重視するようになりました。

ですので、その記事は誰が書いたのか

著者情報は入れておいた方が良いです。

 

賢威8では簡単に著者情報が設定出来てすぐに表示できます。

 

コチラの記事で解説しています。

 

 

吹き出しキャラ設定

賢威8ではプラグインで吹き出しキャラを設定できます。

 

吹き出しプラグインと言えばスピーチバブルですが、

なぜか私はインストールできませんでした。

 

吹き出しプラグインの設定はこちらの記事で。

 

記事上にアイキャッチ画像が自動で表示

これまではアイキャッチ画像と記事上にそれぞれ画像を挿入していましたが、

賢威8ではアイキャッチに画像を入れると、自動で記事上に画像が表示されます。

 

手間が一つ減って楽になりますね。

 

 

他にもまだまだ、機能は有りますが、

アフィリエイトを始めたころに必要なものは揃っています。

 

手の込んだサイトを作りこんでも、アクセスが有るか、売上が上がるのかなんてわかりません。

 

それなら、アクセスがあって、売り上げの上がるサイトが作れたら、

そのサイトに手をかけていけばいいのです

 

まずは必要最低限のサイトを作る為に賢威を手に入れる事をおススメします^^