無料ツールでOK!副業アフィリエイトで毎月10万円稼ぐための商品選定法。

こんにちはアントニオです。

 

アフィリエイトにおける商品選定は

結構いい加減に扱われますが、この部分は非常に大事です。

 

いくらキーワード選定がうまく出来ても、

不人気で売れない商品を売るのは

いくらマーケティングの天才でも至難の業ですからね

 

 

でも、逆に

人気があって売れる商品を売るのは

初心者でも難しくありません。

 

例えば、ディズニーランドのチケットを売るのと、

地方の遊園地のチケットを売るのとでは

当然ディズニーの方が簡単ですよね。

 

ダメ男さんダメ男さん

ディズニーランド行きたい・・・

アントニオアントニオ

(一人で行くのかな・・・)

これは、人気が有る(楽しいとわかる)か

人気が無いか(何が有るかわからない)

の違いですよね。

 

ですので、この記事では

無料ツールを使って人気のある商品の探し方を紹介します。

 

この記事を読む事で、

あなたも、バンバン売れる商品が見つけられる様になります。

 

毎月10万円稼ぐための商品選定

アフィリエイト出来る商品は非常に数多くあり、

数えた事は有りませんが数万点以上はあると思います。

 

そんな中で、何の基準も無く売れる商品を探すのは難しいですよね。

 

でも、アフィリエイト初心者でも簡単に見つける方法が有りますので、

どんどん探していきましょう。

 

ちなみにこの方法は私は今でも使用しています。

 

ジャンル選び

まずは“どんな商品を選ぶか”の前に、

“どのジャンルが売れやすいか”を調べましょう。

 

特に売れやすいのは悩みを解消する商品、

いわゆるコンプレックス系ですね。

 

におい、薄毛、肌荒れ、ニキビ、バストアップなどです。

 

インターネットの特性上、

人に相談しにくいものやお店で買うのが恥ずかしいものは

売れやすいと感じますし、悩みを解決する商品は売りやすいです。

 

例えば、貧乳に悩んでいる女性が、バストアップサプリを探していて、

ネットで見つけたサイトで、

貧乳だった私が○○バストアップサプリを飲んで

Aカップから一気にDカップになった!

という記事を見たらかなり気になりますよね。

 

もちろん嘘はダメですが、

悩み系の商品は共感をしやすく売りやすいと言えます。

 

売れる商品の選び方

ジャンルが絞れたら、実際にそのジャンルの商品名をピックアップしていきましょう。

 

商品名をピックアップ出来たら、

無料のツールを使って人気のある商品かどうか見ていきます

 

無料のツールはコチラの2つです。

  • グーグル広告(旧グーグルアドワーズ)
  • 関連キーワード取得ツール

 

グーグル広告(旧グーグルアドワーズ)

この中のキーワードプランナーを利用します。

 

キーワードプランナーは、無料で利用出来きて、

ひと月あたりの検索数を調べる事が出来ます。

010

10100

1001000

10001

この様な感じで表記されます。

 

詳しい数字の方が良いですが、

今は特にこの表記でも問題有りません。

 

ここに先ほどピックアップした商品の商品名を入れて

月間検索数を調べていきましょう。

 

右上のツールをクリックして、キーワードプランナーをクリック

 

検索のボリュームと予測のデータを確認するをクリックし、

表示された窓のキーワードを入れます。

 

次の画面では過去の指標をクリックします。

 

検索数が表示されました。

 

10001万以上の検索数がある商品は

人気か良くも悪くも注目されている商品ですので、

これぐらいの検索ボリュームがある商品を使います。

 

もし10001万の商品がすくなければ、

1001000の商品も使いましょう。

 

最低5商品ぐらいは抽出しておきましょう。

 

次に、その商品についてどんな事を調べられているか見てみます。

その時に使用するのが、関連キーワード取得ツールです。

 

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツールは関連キーワードを広げる時に使います。

例えば、プロアクティブという商品について調べます。

 

検索窓にプロアクティブといれると無数の関連キーワードが出てきました。

 

重要なのは、ここで出てきたキーワードは

実際に検索されているキーワードです。

 

全く検索されていない商品名の場合は、一つも出ない事もあります。

                                                      

 

ですので、関連キーワード取得ツールに数多くキーワードが出ている商品は、

それだけ色々なキーワードで検索されているという事ですから、

人気がある、もしくは良くも悪くも注目されている商品だとわかります。

 

プロアクティブは大人気商品ですので、無数のキーワードが有りますが、

目安としては、最低5個ぐらいのキーワードが有る方が良いです。

 

口コミや評判を確認する

検索ボリュームがあって、色々なキーワードで検索されている商品の

口コミや評判を確認します。

 

商品がどのような商品なのかはもちろんですが、世間一般的にどのような捉えられ方をしているのかも大事です。

 

評判の良い商品はおすすめとして扱いやすいですし、悪い商品は販売目的ではなく、

アクセスを稼ぐためにサイトで紹介し、本当に進めたい商品を代わりに紹介します。

 

Aという商品は口コミや評判を見ると非常に評価が悪いですよね。

私も使ってみてイマイチだと感じました。

でもBという商品なら・・・

 

Aという商品は評判が悪いですが、

何かの悩みを持った人が検索しているのは

間違いが有りません。

 

ですので、その人にAはダメだけど、Bがいいよと教えてあげればいいのです。

 

その為に、良い評判も悪い評判も両方ピックアップします。

 

補足:報酬単価は高い方がいい

商品金額が高いと報酬単価も高い傾向にあります。

 

ただ、アフィリエイトを始めたばかりの方は、

商品金額が高いと売るのが難しそうと思って

報酬単価が500円とか1000円ぐらいの商品ばかりをピックアップしてしまいがちですが、

商品金額が高くても低くても売る労力はあまり変わりません。

 

高くてもいいものなら、ちゃんと売れますし、

安くても効果の無いものだったら売れませんからね。

 

アントニオアントニオ

それならば、高くてもいいものを紹介した方が良いですよね。

1000円の商品を100個売っても10万円ですが、

1万円の商品を100個売ったら100万円ですから。

 

まとめ

売れる商品の選び方ですが、

・ネットで売りやすいジャンルを探す

・そのジャンルの商品をピックアップ

・グーグル広告で検索数を調べる

・関連キーワード取得ツールでキーワード確認

 

この流れで、どんどん売れる商品を見つけていきましょう。

商品が見つかたら次はキーワード選定ですね。