アフィリエイトはライティングが超重要!副業アフィリエイトで毎月10万円稼ぐ記事の書き方

こんにちはアントニオです

 

この記事では

ダメ男さんダメ男さん

アフィリエイトでどうやって記事を書いたらいいのかわからない。記事を書いているが全く稼げないけどどうしたらいいの

こんな悩みを解決します。

 

アフィリエイトにおけるライティングはとっても重要。

ライティングがきちんと出来れば、あなたも稼げるアフィリエイターの仲間入りが出来ますよ。

 

この記事を読む事で、

あなたも稼げる記事の書き方が理解出来て、その結果稼げる様になりますので

ぜひ読んで下さい。

アントニオアントニオ

アフィリエイトの売上が劇的に変わりますよ

 

 

アフィリエイトにおけるライティングは超重要

 アフィリエイトで必要なスキルはいくつも有ります。

  • サイト設計
  • キーワード選定
  • ライティング
  • デザイン

とにかくやる事も多いですが、

その中でも超重要なのがライティングスキルだと思います。

 

なぜなら、このライティングスキルを身に着けると

明らかにアフィリエイトで結果が変わってくるからです。

 

例えば、キーワード選定やデザインを毎日研究し、

高いスキルを身に着けたとします。

 

  • 売りたい商品に対して適切なキーワード選定
  • 誰が見てもほれぼれするようなサイトデザイン

でも、商品が売れるかどうかはわからないですよね。

 

けれど、ライティングスキルは売り上げと直結している部分ですから、

ライティングスキルが上がる事は売り上げアップに繋がってきます。

 

ですから、

適切なライティングが出来ると・・・

少ないアクセスでも成約できる

高単価案件でもバンバン売れるのです。

 

ライティングが良ければ、10アクセスも無い様な記事から売り上げが発生したり、

何十万円もする高単価商品が毎日売れたりするので、

物が売れなくて困る事が無くなります。

 

ですので、ライティングスキルを上げる事はアフィリエイトで稼ぎたいなら

避けては通れない課題です。

 

では、毎月副業で10万円稼ぐ私が気を付けている記事の書き方を紹介します。

 

毎月10万円稼ぐ記事の書き方

まずはライティングの基本中の基本ですが、

誰に向けた記事なのか、

この記事を読むとどうなるのかをきちんと解説しましょう。

 

例えばこの記事であれば、

誰に向けた記事なのか?

⇒アフィリエイトでどうやって記事を書いたらいいのかわからない人

記事を書いているが全く稼げない人

 

この記事を読むとどうなるのか?

⇒稼げる記事の書き方がわかるようになり、その結果稼げる様になる

 

なぜ、このような内容をわざわざ書くのかというと、

書いた記事は読んで貰わなければ意味が有りません。

 

その読むきっかけを与えるには

  • この記事は今の私の事を言っている
  • この記事を読めば悩みが解決できる

という気持ちを読者にもってもらわなければいけません。

 

要するに読者に記事を読むきっかけを与えるのです。

 

その為に、まずは誰に書いているのか

読んだらどうなるのかをきちんと表現しましょう。

 

キーワードによって記事の書き方を変える

私が扱うキーワードは3種類あります。

 

商標キーワード

ジャンル系キーワード

一般キーワード(お悩みキーワード)

 

キーワードについての解説は、コチラの記事「アフィリエイトキーワードの見つけ方!副業アフィリエイトで毎月10万円稼ぐキーワード選定」を参考にして下さい。

 

3種類のキーワードは全て同じように記事を書いているかと言うとそうではありません。

 

商標キーワードは商標キーワードの書き方があり

一般キーワードは一般キーワードの書き方があります。

 

ジャンル系キーワードはどちらかと言えば商標キーワードに似た記事の書き方です。

 

商標キーワードでの記事の書き方

商標キーワードの記事を書くのはそう難しくありません。

 

なぜなら、商標キーワードで検索してくる人は

答合わせをしに来るからです。

 

ですから、まず書くことはそのキーワードに対する答えです。

例えば、“商品名+効果”というキーワードで検索してくる人は、

その商品は効果が有るのか無いのかを知りたいのです。

 

ニキビ予防の商品だとしたら、

ニキビを改善出来るのか出来ないのか

ニキビを予防出来るのか出来ないのか

を知りたいわけです。

 

それなのに初めに

ニキビとは

とか

ニキビの原因

を長々と書かれても読む側からすると「早く結果を教えろよ」ってなりますよね。

 

よく年配の方に質問をすると回りくどい話を永遠にされて

最後に結論を話すかと見せて、また違う話をされませんか?

 

目の前に話している人がいる場合は、なかなか話を切る事は出来ませんが、

ネットの世界ではワンクリックでサヨナラ出来ますからね。

 

ですので、商標キーワードの場合はまず結論を書きましょう。

 

ちなみに商標キーワードは成約までの距離が非常に近いので、

記事の導入部分に結論を書いて商品リンクを貼っておけば売れる事も良くあります。

 

一般キーワード(お悩みキーワード)での記事の書き方

 一般キーワードとはお悩みキーワードとも言えますが、

例えば、

  • ニキビ 解消
  • いちご鼻 どうしかしたい

このようなキーワードです。

 

一般キーワードの場合は、

いきなり結論を持ってくると意味が分からなくなります。

 

例えば、

いちご鼻をどうかしたいと思っている人は、

○○という商品を使いましょう。

 

と言われても、全く説得力がないですよね。

 

  • なぜ○○という商品を使わないといけないのか
  • なぜ他の商品ではだめなのか
  • そもそも他に方法はあるんじゃないか

 この様な疑問が湧いてきますよね。

 

ですから、一般キーワードの場合は商品を紹介する前に、

その商品を使わないといけない状態にしておく必要があります。

 

言い換えると、他の方法ではいちご鼻はどうにもならない

という事を書いておく必要が有ります。

 

いちご鼻の原因とは

いちご鼻対策に色々したけれどダメだった

なぜダメだったのか

(例:いちご鼻をどうにかするには○○が必要だから)

○○は△△(売りたい商品)でしか補えない

ざっくりとですが、イメージ的にはこのような書き方になります。

 

記事の後半に行くにつれて、どんどん出口を狭くしていく事が大事です。

 

これが出来る様になると、一般キーワードでも商標キーワードでも

商品がバンバン売れる様になりますので、

ぜひ試してみて下さい。

 

ライティングは書けば書くほどうまくなる

始めはうまく書けなくて当然です。

 でもライティングは書けば書くほどスキルが上がってきます。

 

それに合わせて商品も売れる様になります。

キーワード選定がうまく出来る様になりアクセスが増えるにつれて

右肩上がりに報酬が増えて行く事でしょう。

 

とにかく行動あるのみですから、あなたも早速記事を書いて下さいね。